スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田

やはり本を良く読む人が言う意見は知的で深い。通勤時間で本を読もう!と思い、勧められて手にした奥田英朗が作者の本。エッセイで、ボブスレー選手の二番目の人の仕事の何処が凄いかわからないと述べたというエピソードを聞いて、その着眼点の面白さに俄然興味が沸きました。

イン・ザ・プールという本では、プール依存症の患者が注射フェチの精神科医のところに通うお話。 他にも二、三話掲載されていますが読みやすくあっと言う間に読んでしまいました。

気に入ったので次にまた奥田氏のウランバーナの森という本を買いました。裏表紙によるとそのストーリーは

『その夏、世紀のポップスターのジョンは軽井沢で過ごした。家族との素敵な避暑がひどい便秘でぶち壊し。あまりの苦しさに病院通いを始めたジョンのもとへ、次々と亡霊が現れ始めた… 』

なかなかの意味不明っぷりですね(笑) というか知的キャラを目指すという読書の目的は何処へ…

はらほれひれはれ。

Trackback

Trackback URL
http://fulog.blog12.fc2.com/tb.php/1050-9099e258

Comment

Comment Form
公開設定




星が見える名言集100
Twitter
 
プロフィール

ふ○ちん

  • Author:ふ○ちん
  • 工学部大学院生(♀)のBLOG。だったのですが、一応2010年より社会人になったアラサー技術系会社員のBlog。

    相変わらず、ちまちまと研究畑で鎌で作物を刈っています.しかし畑を今までのアプローチから近いようで遠い分野に変えました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブログ内検索
よく巡るところ
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。