スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり踊る



irobotのような、インドのロボット映画。

オープニングがすごくカッコよく本気度を感じるわけなんですが、0:50あたりからロボットが踊りだしインドの怪しさ満点で始まります。そして外装のかっこわるいことわるいこと。普通のオサーンです。

見所?は2:40あたりのカンニングお助けプロジェクターモード(笑)。

あとは5:45あたりで火事の中、少年を助けにいって外装は焼けただれ骨格があらわれるわけなんですが、そこもなんちゅー顔、まゆげいらんだろーという印象です。ぶりきのおもちゃみたい。ザ・アジアのオサーン@アルミ版です。

更に後半で紹介されるのは、謎のモスキートモード。蚊と仲良くなれるらしい。インドってやはりガンジス川とかあるし蚊にさされることが重要問題なんでしょうか。高いロボットにモスキートモード(そもそもそのモードの内容が謎だが)をつける=メリットであるという発想がわからない。

普通にVFXが力が入っていてインド実はすごいと驚くほどなのに、いちいち「なぜ!!」と思わずにはいられないシーンが満載です。

でも、ヒロインは美人なのはよいね(笑)

Trackback

Trackback URL
http://fulog.blog12.fc2.com/tb.php/1078-642bd19a

Comment

Comment Form
公開設定




星が見える名言集100
Twitter
 
プロフィール

ふ○ちん

  • Author:ふ○ちん
  • 工学部大学院生(♀)のBLOG。だったのですが、一応2010年より社会人になったアラサー技術系会社員のBlog。

    相変わらず、ちまちまと研究畑で鎌で作物を刈っています.しかし畑を今までのアプローチから近いようで遠い分野に変えました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブログ内検索
よく巡るところ
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。