スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつくままに

ふ○です。地震では、震度5強を経験しましたが何も変わらずのほほんやってます。

東北地方での残酷な津波災害、現在膨大な数の方が、まだ行方不明となっておりますが、1人でも多くの方がご無事でいることをお祈りしております。

原発、大変なことになっています。
正確な情報が伝わらないので、不安がつのるばかりですが、それ以上の大きな不安とともに現場で働いている自衛隊員・技術者(某社員も含む)・警察関係者(原子力安全保安院職員を除く)に本当に頭が下がる思いです。彼らの技術と努力が実を結びますように。

地震の特番見ていて、テレビの解説員でさすがにイラっとしたのは

「シーベルトをマイクロとミリでさりげなく単位を変え、数字の急激な変化を抑えることによって、あえて東電は国民に重要性を伝えないようにしている」

といったどーでもよい意見ですね。単位の概念までなんくせつけるとか、しょーもなさすぎて。すぐ調べたら分かる話じゃないですか。ずっとこれまで、同一単位で生きてきたのかあなたは、、、と言う感じですよ。さくっとキロとかメガは使っているんだろうに。なんのための解説員なのだか。そんな姑息な技を使っている状況じゃないですよね。

あと話は変わりますが、オマケとして地震を経験して改めて認識したことでは、働きながらの子育てすることの現実問題ですかね。私は地震当日、帰宅難民になりましたが、駅で隣でどうしても家にかえりたい、家で子供がまっているんだと駅員に何回も尋ねる仕事帰りの母親を目の当たりにし。テレビでは津波の跡地に保育園にあずけていた子供を探す若夫婦を目の当たりにし。自分は助かったが家で息子とその面倒をみていた老母が抱き合ったまま死んでいたのを発見した娘を目の当たりにし。

だから?と言われても、そういう現実があるんだなあ、みつお。というだけなんですが。

Trackback

Trackback URL
http://fulog.blog12.fc2.com/tb.php/1085-d857ba32

Comment

Comment Form
公開設定




星が見える名言集100
Twitter
 
プロフィール

ふ○ちん

  • Author:ふ○ちん
  • 工学部大学院生(♀)のBLOG。だったのですが、一応2010年より社会人になったアラサー技術系会社員のBlog。

    相変わらず、ちまちまと研究畑で鎌で作物を刈っています.しかし畑を今までのアプローチから近いようで遠い分野に変えました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブログ内検索
よく巡るところ
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。