スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超音波検査機器

毎回健診の際には超音波機器を使って、医師が胎児のサイズを測定したり内臓の成長具合を目視で確認したりするんですね。ここまでは大抵妊娠してない女性や男性も知っていると思うんですよ。私が妊娠して初めて知った驚いた機能は、

”胎児のへその緒や脳動脈の血流脈波波形が見られる”
”各波形特徴量がスクリーニング指標に使われている”

ってことです。脈波計測とかかじったことがある人間だと、大人の場合その波形が動脈抵抗の指標だったり、血流量によって変化するってことはご存知だと思います。

しかしそれがまさか胎児の超音波検査にも使わているとは!

詳細はこちら。2005年ぐらいから始まったガイドラインのようですよ。
http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5906-174.pdf

いやはや・・・母体の血管・胎児の血管がいっぱい通る中で、体表面から、へその緒や胎児の脳動脈の血流による反射変化量をピンポイントで捉えて波形にして示すって・・・ただただすごいなと。

4Dなどの見せるほうの機能の技術開発の他にも、色々な機能があるようです。

そんな今日のマタニティブログ。
あ、赤ちゃんの服を水通しして、入院用にいるものを袋に入れて準備しておりますよ。

Trackback

Trackback URL
http://fulog.blog12.fc2.com/tb.php/1124-2d0effcd

Comment

Comment Form
公開設定




星が見える名言集100
Twitter
 
プロフィール

ふ○ちん

  • Author:ふ○ちん
  • 工学部大学院生(♀)のBLOG。だったのですが、一応2010年より社会人になったアラサー技術系会社員のBlog。

    相変わらず、ちまちまと研究畑で鎌で作物を刈っています.しかし畑を今までのアプローチから近いようで遠い分野に変えました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブログ内検索
よく巡るところ
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。