スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名付け

名付けというのは最初の子供へのプレゼントと言いますね。名付け方法にも色々なパターンがあるようです。聞いたことがあるものとしてはまずは

名付けのプロに頼む

というやつですね。画数を考えて縁起のよい候補を絞ってもらうという。次は

夫婦それぞれが好きな文字を出しあい
2文字の名前にする


というやつ。父と母両方の思いがそれぞれ込められて素敵ですね。「好きな漢字は何…?」と言われて「鮪」が第一に思い浮かんでしまった私ではありますが。(妊娠中我慢しなければならず、ついw)他にも

それぞれ良いという名前について
パワポを作ってプレゼンし合う


という夫婦もおられました。うちの場合プレゼン力でオットな人に勝てる気がしないです笑。勝ち負けではないですが。

そんな我が家未だに最終決定せず、特に方法にこだわらず、とりあえず深夜にチャット会議で相談中。なかなか難しいです。好きな漢字があっても、由来がイマイチ、読み方がイマイチ、誰かと同じだ、英語にすると意味が変だ、画数が多い・・・などなど。30代夫婦が、子供が60代になった時にその名前はどうなんだということを考えている。自分が60代になるまで、まだまだ大変だというのに笑。昨日の話?のピークは

「蘇我馬子とかいるやん」
「妹子もいるしね」


と言い出したあたり。いったいどんな名前を考えているんだと突っ込まれそうですが。迷走感が漏れでていますね。ちなみに男の子の名付け考えてるんですよ、これでも。とても真面目ですよ、これでも。

とりあえず馬子くんや鮪くんにはなりませんのでご安心を。

Trackback

Trackback URL
http://fulog.blog12.fc2.com/tb.php/1133-69d0bf2b

Comment

Comment Form
公開設定




星が見える名言集100
Twitter
 
プロフィール

ふ○ちん

  • Author:ふ○ちん
  • 工学部大学院生(♀)のBLOG。だったのですが、一応2010年より社会人になったアラサー技術系会社員のBlog。

    相変わらず、ちまちまと研究畑で鎌で作物を刈っています.しかし畑を今までのアプローチから近いようで遠い分野に変えました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブログ内検索
よく巡るところ
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。